2012.04.21

独誌がバイエルン宇佐美のブンデス初先発を予想…CL準決勝へ主力温存か

 MF宇佐美貴史が所属するバイエルンは、21日に行われるブンデスリーガ第32節でアウェーでのブレーメン戦に臨む。試合を控えて、ドイツ誌『キッカー』では両チームの先発メンバーを予想。宇佐美がリーグ戦初となる先発出場を飾る可能性が出てきている。

 同誌では、25日にチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのレアル・マドリード戦を控えるバイエルンが、ドイツ代表DFフィリップ・ラームやフランス代表MFフランク・リベリー、オランダ代表FWアルイェン・ロッベンら主力を温存すると予想。ブレーメン戦には控え組中心の構成になるとし、宇佐美は4-2-3-1の右の攻撃的MFで、リーグ戦初のスタメン出場が予想されている。

 宇佐美は、昨年8月13日に行われた第2節のヴォルフスブルク戦で途中出場して以来、リーグ戦の出場はない。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る