FOLLOW US

優勝を懸けた“クラシコ”、ファンの予想は僅差でバルサ勝利

 リーガ・エスパニョーラは21日、今シーズン最大の大一番を迎える。第34節を終了した時点でリーグ首位に立つレアル・マドリードと2位のバルセロナによる、優勝を懸けた“クラシコ”が開催されるのだ。

 レアルとバルセロナの勝ち点差はわずかに4。仮にバルセロナが勝利しても順位が入れ替わることはないが、勢いでは完全にライバルを上回ることになる。優勝の行方を占う大一番だけに、世界的な関心を集めている。

『サッカーキング』ではユーザーを対象にアンケートを実施し、試合の勝敗予想を募った。その結果、バルセロナが勝利するとの予想が417票、引き分けが41票、レアル勝利が325票で、わずかにバルサ勝利が上回る結果となった。

 バルセロナはリーグ11連勝と絶好調。一方のレアルはリーグ近7試合で3つの引き分けがある。甲乙付けがたい成績ではあるが勢いではバルセロナに分がありそうだ。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO