2012.04.19

移籍話が絶えないハムシクが残留を表明「僕はナポリを愛している」

 ナポリに所属するスロバキア代表MFマレク・ハムシクが、ナポリに残留する意思を表明した。『スカイ・イタリア』が報じている。

 ハムシクにはチェルシーやマンチェスター・C、パリSGへの移籍の噂が絶えないが、ハムシク自身は、「僕はこのユニフォームを愛している」とナポリへの愛情を表明。さらに、「常々そう言ってきたし、まだ5年の契約が残っている。ここにいることは非常に幸せなんだ。ナポリのプロジェクトに納得しているし、ここでプレーし続けたい」と語り、クラブ残留を望んだ。

 ハムシクは2007-2008シーズンにブレシアからナポリに加入。今シーズンも、リーグ戦31試合に出場し、7得点を記録している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る