2012.04.19

完封負けを悔やむバルサ主将のプジョル「より良い結果を得る価値があった」

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが18日に行われ、チェルシーとバルセロナが対戦。ホームのチェルシーが、コートジボワール代表FWディディエ・ドログバの得点を守りきり、1-0で先勝した。

 アウェーで黒星を喫したバルセロナのキャプテンであるDFカルラス・プジョルは、試合を振り返り、以下のようなコメントを残した。バルセロナの公式HPが伝えた。

「(ホームの)カンプ・ノウで逆転しなければならないね。今回の試合では、僕たちにはもっと良い結果を得る価値はあったと思うよ。ミュンヘンの決勝へ行くには、ファンのサポートが必要だね」

 また、途中出場したFWペドロ・ロドリゲスも、以下のように語った。

「非常に良い守備をされるときは、常に苦労するよ。僕たちは多くのチャンスを作り、内容には満足している。結果には不満足だけれどね」

「少ないチャンスでゴールを奪われることは、サッカーでは起こり得る。それでも僕たちは逆転できると楽観的だよ」

 なお、セカンドレグは、24日にバルセロナのホームで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る