2012.04.19

テリー主将、決勝ゴールのドログバに賛辞「バルサに恐怖を与えた」

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが18日に行われ、チェルシーとバルセロナが激突。ホームのチェルシーが、コートジボワール代表FWディディエ・ドログバの得点を守りきり、1-0で先勝した。
 
 試合後、チェルシーのDFジョン・テリーは、バルセロナから貴重なゴールを挙げたドログバに惜しみない賛辞を送った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
「かなりの忍耐が必要だった。最初の15分、我々はボールタッチすらさせてもらえなかった気がするよ。だけど、前線のディディ(ドログバ)と中盤、最終ラインのパフォーマンスは素晴らしかった」
 
「最近のディディは、大切な試合のすべてで大きなことを成し遂げてくれる。週末にはトッテナム守備陣に恐怖を与え、今夜もそれを再現したのさ。世界屈指のディフェンダーたちを相手にしても、彼は見事にやってみせた」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る