2012.04.19

シャビを軸にチェルシーを圧倒したバルサ「ホームで逆転だ」

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが19日に行われ、同大会2連覇を目指すバルセロナはアウェーでチェルシーと対戦し、0-1で敗れた。
 
 敵地スタンフォード・ブリッジに乗り込んだバルセロナは、シャビ・エルナンデスを中心としたパスワークでチェルシーゴールに迫る。この試合で白をベースにつま先部分が赤色に彩られた謎のスパイクを着用したシャビは、長短の正確なパスで攻撃を組み立て、直接FKを狙うなど、自らも2本のシュートを放ち、バルサの攻撃陣をけん引した。
 
 ボール支配率は72パーセント、シュート数もチェルシーの約5倍となる19本を記録したものの、勝利をつかむことはできなかったバルセロナ。アウェーゴールは奪えなかったが、失点は最少に留めており、ホームでのセカンドレグに向けて、望みをつないでいる。
 
 さらに、今シーズンのチャンピオンズリーグにおいて、ホームで圧倒的な強さを誇るバルセロナ(4勝1分け)。クラブの公式HPでは、「ミュンヘン(決勝戦の舞台)への道のりが平坦なものだとは誰も言ってはいない」としながらも、「火曜(24日のセカンドレグ)に逆転だ」とホームでの逆転勝利を誓っている。
 
「この上ないフットボールとスペクタクルな勝利で、僕たちは黄金時代を築いている」とファーストレグ前に自信を見せていたシャビ。ホームの大声援を背に、謎のスパイクを手にしたシャビを中心としたバルセロナが、大会連覇へ向けて勝負のセカンドレグに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る