2012.04.19

セリエA歴代3位の出場記録達成のサネッティ「インテルは僕の家」

 インテルのキャプテンであるアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティは、11日に行われたセリエA第32節のシエナ戦でフル出場。リーグ戦570試合目の出場を果たし、元イタリア代表GKディノ・ゾフが持つ歴代3位の記録に並んだ。

 偉大な記録を打ち立てたサネッティが、これまでのインテルでの歩みを振り返った。インテルチャンネルの『Prima Serata』で語った。

 サネッティは、570試合出場について、「とにかく大きな数字だよね。イタリアのみならず、世界のレジェンドと言えるゾフに追い付くなんて、名誉なことだよ」と語り、記録樹立を喜んだ。

 1995-1996シーズンに加入して以来、長年に渡りチームを支えているが、「インテルの一員として公式戦400試合を達成した時、既にもの凄いことだと思っていたのに、もう2倍近いわけだよね。インテルは僕の家で、キャプテンを務めるのは素晴らしいことだよ」と、チームを引っ張っている立場にも喜びを感じているようだ。

 さらに、「キャプテンマークを腕に巻いて、近年獲得したトロフィーを掲げてきたんだ。しかし、キャプテンとして、どうしても勝利がやって来ない苦難の時期も過ごした。勝てない時だって、責任の重大さを感じたことはないよ。胸を張ってキャプテンを務め続けてきた。苦境は成長して向上するための機会だね。僕はここで、インテルと共に苦しみながら成長して、向上したのさ」と続け、インテルで過ごしてきた日々を振り返った。

 なお、セリエA歴代1位の出場記録は、元ミランのDFパオロ・マルディーニの647試合。2位はサンプドリア、インテル、ボローニャなどで活躍したGKジャンルカ・パリュウカの592試合となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る