2012.04.18

バイエルンが終了間際の決勝点でレアルを下す…CL決勝に王手

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが17日に行われ、MF宇佐美貴史が所属するバイエルンとレアル・マドリードが対戦した。

 レアル・マドリードは序盤、アウェーながら攻勢に出る。ボールを支配すると、7分にはメスト・エジルのスルーパスを受けたカリム・ベンゼマがシュート。しかし、バイエルンのGKマヌエル・ノイアーに弾き出され、得点はならなかった。

 チャンスを逃したレアル・マドリードは、17分にバイエルンに先制点を許す。トニ・クロースのCKがゴール前でこぼれたところをフランク・リベリーに蹴りこまれ、ゴールネットを力強く揺らされた。

 しかし、1点のビハインドを背負ったレアル・マドリードも、後半に反撃。53分にカウンターからクリスティアーノ・ロナウドが抜け出し、決定機を迎える。C・ロナウドのシュートはノイアーに防がれるが、こぼれたところをベンゼマ、C・ロナウドと繋ぎ、最後はエジルが押し込み、試合を振り出しに戻した。

 同点後はそのまま試合が終わるかと思われたが、終了間際の90分に再び試合は動く。右サイドを抜けだしたフィリップ・ラームからのクロスをマリオ・ゴメスが押し込み、バイエルンが勝ち越し点を挙げた。

 結局試合は2-1でタイムアップ。レアル・マドリードはアウェーで、星を落とした。

 セカンドレグは、25日にレアル・マドリードのホームで行われる。なお、宇佐美はベンチ入りしなかった。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る