2012.04.17

テリー、打倒バルセロナを誓う「CL決勝の舞台に立ちたい」

 チェルシーは、18日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグでバルセロナ戦を迎える。イングランド代表DFのジョン・テリーは、バルセロナとの戦いに自信を見せた。イギリス紙『サン』が報じている。
 
 チェルシーは2009年にも同大会でバルセロナと対戦。スタンフォード・ブリッジ(チェルシーの本拠地)で行われたセカンドレグで迎えたロスタイム、アンドレス・イニエスタに得点を許し、アウェーゴールの差で敗退が決定した。今回の対戦は、チェルシーにとってリベンジを果たす格好のチャンスとなる。
 
 テリーは次のように語り、2007-08シーズン以来の決勝進出に意欲を見せた。
 
「決勝の舞台に立ちたい。もちろん、難しいものだと分かっているが、僕らは良いプレーをしているし、空想だとも決して思わない。特にこの大会で、僕らはとてもうまく戦えているからね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る