2012.04.17

ムアンバ退院「みんなに感謝している」、ボルトンが公式発表

 現地16日、ボルトンMFファブリス・ムアンバがロンドンのチェスト病院から退院した。ボルトンが公式サイトで伝えている。

 3月17日に行われたFAカップ準々決勝のトッテナム戦で試合中に倒れ、一時は心肺停止の危険な状態を迎えたムアンバだが、奇跡的に回復。約1カ月で退院へと至った。

 ムアンバはクラブの公式サイトを通じて次のようにコメント。

「退院できて、本当にうれしく思う。この場を借りて、ロンドン・チェスト病院の全スタッフに心から感謝を述べたい。彼らの頑張り、プロ意識や医学の知識は本当に素晴らしいもので、僕は生涯忘れないだろう」

「同時に、僕にメッセージを届けてくれた多くの人にありがとうと言いたい。今後は回復を目指して、家族とともに貴重な時間を過ごしていきたいと思っている」

 また、オーウェン・コイル監督は次のように語っている。

「ファブリスの退院は、本当にファンタスティックなニュースだ。クラブの全メンバーが喜んでいる。我々からもチェスト病院のスタッフに感謝を示したい。 ファブリスには今、家族との時間が何よりも大切だ。メディアの方々には、これからも彼らのプライバシーを尊重するようにお願いしたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る