2012.04.16

チェルシーのD・ルイスがCL準決勝バルサ戦を欠場か…FA杯で負傷交代

 チェルシーに所属するブラジル代表DFダヴィド・ルイスが、負傷で戦列を離れる可能性が出てきた。『スカイ・スポーツ』が報じた。

 ダヴィド・ルイスは、15日に行われ、チェルシーが5-1でトッテナムを下したFAカップ準決勝に先発出場。しかし、試合中に負傷し、59分にイングランド代表DFガリー・ケイヒルと交代していた。

 試合後、チェルシーのロベルト・ディ・マッテオ監督はダヴィド・ルイスの状態について、「彼はハムストリングを痛めたよ。様子を見なければならないが、現時点では次の試合への起用は、微妙だね」とコメント。18日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナとのファーストレグ出場に黄色信号が灯った。

 なお、トッテナム戦では負傷で欠場の可能性が伝えられていたイングランド代表DFジョン・テリー、同国代表DFアシュリー・コール、同国代表MFフランク・ランパードは揃って出場。チェルシーのFAカップ決勝進出に貢献した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る