2012.04.16

アシストのDF酒井高徳に独メディアが高評価…香川はチーム最長の走行距離

 13日に行われたブンデスリーガ第31節で、日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトはブレーメンと対戦。4-1で快勝した。

 ドイツ誌『キッカー』では11試合連続でフル出場した酒井のプレーに「2.5」と採点。ドイツ紙『ビルト』も「2」と、チーム4点目のドイツ代表FWカカウのゴールをFKでアシストした酒井に高評価を与えた。

 また、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、第31節で日本代表DF内田篤人が所属するシャルケとの“ルール・ダービー”で2-1と逆転勝利。フル出場した香川に対し、『キッカー』は「3.5」、『ビルト』は「3」の評価を下した。また採点と併せ、走行距離がチームトップの12キロだったと伝えた。

 なお、先発し、86分までプレーした内田に対しては両メディアとも「3」の採点を与えている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る