2012.04.15

C・ロナウドとともに新記録樹立のメッシ「チームが勝てたからうれしい」

 リーガ・エスパニョーラ第34節が14日に行われ、バルセロナはアウェーでレバンテと対戦し、2-1で逆転勝利。勝ち点を81まで伸ばし、首位のレアル・マドリードを勝ち点4差の2位で追走している。

 2ゴールでバルセロナを勝利に導いたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、試合を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 メッシは敵地での対戦について、「非常に難しいスタジアムだとは分かっていたよ。レバンテは良いシーズンを送っているが、僕たちは最高の結果を手にできた」と安堵のコメント。「シーズン終盤になると、どのチームも大きなものが懸かってくるんだ。だからこそ非常に難しい」と苦戦の要因を明かした。

 バルセロナはレバンテ戦の勝利で、リーグ戦11連勝とシーズン終盤戦でさらに加速。しかし、「勝ち続けなければいけない。今後はより重要な(チャンピオンズリーグ準決勝の)チェルシー戦のことを考えなければね。レバンテ戦よりも難しい試合になるだろう」と語り、18日に迫った大一番に気を引き締め直している。

 また、メッシはレバンテ戦の2ゴールで今シーズンのリーグ戦で41点目を記録。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとともに、シーズン最多得点記録を更新した。

 それでも、「僕たちはうまくやれているけれど、本当に重要なのは、両方がリーグ優勝をかけて戦っていることだね」とコメント。「ゴールを決められてうれしいよ。それでチームが勝てたからね」と続け、あくまで個人記録にこだわりがないことを示している。

 バルセロナは、18日にチェルシーとのアウェー戦を戦った後、21日に行われるリーガ・エスパニョーラ第35節でレアル・マドリードとの“クラシコ”を迎える。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る