2012.04.14

モウリーニョはもう喋らない!?…残り試合の記者会見に出席しない意向

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督は、今シーズンの残りのリーガの試合において、試合前後の記者会見に応じるつもりは無いようだ。

 これは、モウリーニョ監督の言動に対するメディアの批判の声が少なからずあり、もともとこれらの風評に嫌気がさしていた中、遂には、レアル・マドリードを擁護する傾向にある地元紙までもが、好調な時は大きく持ち上げるにもかかわらず、成績が悪いと手のひらを返したように批判を浴びせて来るようになった。 その日和見主義的なスタンスに対して、嫌悪感が最高潮に達したと見られる。既にここ数節で見られているように、アシスタント・コーチのアイトール・カランカが記者会見の場に姿を現す形となる模様だ。

 もっとも、これに対し、LFP(リーガ・エスパニョーラ)は何らかの制裁措置を取る事も検討しており、この問題は今後、どのような展開に発展して行くのか、密かに注目が集まっている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る