2012.04.14

CL優勝を欲すヴェンゲル「我々の野心は変わっていない」

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、野心が衰えたことはないと語った。移籍資金はこれまで通り賢く活用すると語り、来シーズンのチャンピオンズリーグに向け今シーズンのフィニッシュの重要性を説いている。公式HPが伝えた。
 
 まず、ヴェンゲルはメンバーを強化し、来シーズン大きなタイトルを手にするため正しい選手を見つけていくと語った。
 
「野心を持ち、出来る限り賢く利用可能な資金を投じるという点で、我々のポリシーはこれまでとまったく変わっていない」
 
「我々はいつも資金を投じてきた。トップクラスのプレーヤーの獲得に野心を持っているからだ。我々の過去15年間の歴史を見てくれ。常にトッププレーヤーがいたよ」
 
 また、アーセナルはこれまでチェルシーやマンチェスター・Cといったチームに選手を引き抜かれている。しかし、ヴェンゲルはそれが成功への壁となるべきではないと語った。
 
「選手を引き抜かれたからといって、タイトルを獲得できないというわけではない。プレミアリーグでもチャンピオンズリーグでも、チームはクオリティを示してくれた」
 
 さらに、ヴェンゲルはチャンピオンズリーグの優勝こそ最も求めているものだともコメント。来シーズン、欧州最高峰の舞台で勝ち進むために、今シーズンの終わり方が大事だと語った。
 
「チャンピオンズリーグは名誉ある舞台であり、リーグ戦とカップ戦で構成されている。勝つために、チームは本物のクオリティを示さなければならない」
 
「他のタイトルレースももちろん重要だ。しかし、本当にチーム力を反映するのはチャンピオンズリーグだ。だからこそ、我々はビッグイヤーが欲しい」
 
「我々の野心は変わっていない。来シーズン、チャンピオンズリーグで勝ち抜くチャンスを得るため、どれだけの資金を必要とするかは、今シーズンをどのように終えるかにかかっている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る