2012.04.14

アザールへの関心を認めるマンUコーチ「ファーガソンは興味を抱いている」

 マンチェスター・Uのコーチを務めるレネ・メウレンステーン氏は、リールのベルギー代表MFエデン・アザールについて、アレックス・ファーガソン監督のターゲットの1人となっていることを認めた。
 
 21歳のアザールは、多くのビッグクラブに注目されている逸材だ。本人が今夏にプレミアリーグへの移籍を希望していることから、マンチェスター・Cやトッテナムなど、複数のイングランドの強豪チームが関心を寄せていると噂されている。
 
 メウレンステーン氏は『Voetbal International』で、ファーガソンがアザールに興味を抱いていることを明かしている。
 
「ファーガソンはアザールを見たがっていた。だからこそ先月視察に赴いたんだ。性格を知りたがっていたよ。ファーガソンはアザールに興味を抱いているし、我々は彼について何度も話をした」
 
「クラブにとって重要なのは、メンバーをリフレッシュし続けることだ」
 
「アザールは特別な才能を持っている。しかし、いつも時間はかかるものだ。例えば、我々はダビド・デ・ヘアを獲得するまで長い間追跡していた」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る