FOLLOW US

ロナウジーニョ擁するフラメンゴ、リベルタ杯グループリーグで姿消す

 コパ・リベルタドーレスのグループリーグ最終節が12日に行われ、グループ2では、ブラジルのフラメンゴが、アルゼンチンのラヌースと対戦した。

 ブラジル代表MFロナウジーニョを擁するフラメンゴは、ホームでラヌースに3-0と快勝。

 しかし、グループ2のもう1試合で、エクアドルのエメレクがアウェーでパラグアイのオリンピアに3-2で逆転勝ち。この結果、グループ2の最終成績は、3勝1分け2敗で勝ち点10のラヌースがグループ首位。3勝3敗の勝ち点9で、エクアドルのエメレクが2位でグループリーグを突破した。2勝2分け2敗の 勝ち点8だったフラメンゴは、3位で大会から敗退した。

 コパ・リベルタドーレスは、南米一のクラブを決める大会で、優勝チームはクラブ世界一を決めるクラブ・ワールドカップの出場権を手にする。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA