2012.04.14

ウィルシャーのユーロ出場を否定するヴェンゲル「リスクを負いたくない」

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、長期離脱を強いられているイングランド代表MFジャック・ウィルシャーについて、今夏に行われるユーロへの出場は不可能だとコメントした。『ESPN』が報じている。
 
 ウィルシャーは昨夏のプレシーズンに右足首を疲労性骨折。9月に手術を行い、順調な回復を見せていたが、1月に再び同箇所を負傷したため、復帰が遅れていた。
 
 ヴェンゲルは、ウィルシャーに無理をさせることはないと語り、ユーロのメンバー入りにも否定的な見解を示した。
 
「ウィルシャーについて、何のリスクも背負いたくない。彼は少しずつ前進している。我々も見守らなくてはならない」
 
「今は4月の中旬だ。ユーロが始まるのは6月の中ごろだね。ジャックはシーズン中一度もプレーすることができていないし、トップレベルで何が要求されるかは誰しもが知っていることだ。コンディションを高めるための期間が少なくなっている」
 
 また、ウィルシャーの精神状態について尋ねられたヴェンゲルは、「ジャックは強い精神を持っている」と語りながらも、「サッカーができない状況だ。幸せじゃないよ」とコメント。苦しい時を過ごす20歳を思いやった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る