FOLLOW US

酒井、FKからアシスト…シュトゥットガルト快勝でリーグ3連勝

 ブンデスリーガ第31節が13日に行われ、岡崎慎司と酒井高徳が所属するシュトゥットガルトはブレーメンと対戦。4−1で快勝した。

 酒井は先発出場し、岡崎はベンチからのスタートとなった。立ち上がりから主導権を握ったシュトゥットガルトだったが25分、マルクス・ローゼンベリに決められてしまい、ブレーメンに先制を許す。

 しかしシュトゥットガルトは反撃に転じ、37分にクリスティアン・ゲントナーが同点ゴールを奪取。前半終了間際にはマルティン・ハルニクの得点で逆転に成功した。

 後半、ハルニクの得点でさらに1点を追加したシュトゥットガルトは89分、酒井のFKからカカウが決めて試合に終止符を打った。結局、シュトゥットガルトは4−1でブレーメンを下し、勝ち点3を得ている。なお、酒井はフル出場、岡崎は80分から途中出場し、勝利に貢献した。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA