FOLLOW US

伊紙が完封負けのノヴァーラ森本のプレーを採点「唯一の功績はPK獲得」

 セリエA第32節が11日に行われ、FW森本貴幸が所属するノヴァーラはアウェーでパルマと対戦して、0-2で敗れた。

 試合を終えてイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、各選手の採点を公表。リーグ戦では昨年10月16日に行われたボローニャ戦以来のフル出場となった森本には、「6」と採点した。

 プレーについては、「試合を通してモリモトの姿は目にすることができなかったが、唯一の功績は彼が獲得したPKだった」という寸評を掲載。森本が後半に獲得したPKは、MFマルコ・リゴーニが相手GKに止められてしまったが、敗戦の中でも一定の評価を受けている。

 ノヴァーラは、5勝10分け17敗の勝ち点25で19位。リーグ戦6試合を残し、降格圏に沈んでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA