2012.04.12

勝利もマンチーニ監督が白旗宣言か「優勝するのはユナイテッド」

  プレミアリーグ第33節が、11日に行われ2位のマンチェスター・Cはウェスト・ブロムウィッチを4-0で退けた。同日、首位マンチェスター・Uがウィガン戦で0-1で敗れたため、勝ち点差を5に縮めている。

 マンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督は試合後、『スカイスポーツ』のインタビューに答え「ユナイテッドは素晴らしいチームだ。経験もあり、彼らが優勝するだろう。我々は74ポイントを獲得し、チャンピオンズリーグ出場圏内にいる」とライバルとのタイトルレースについて多くを語らなかった。

 この日、2ゴールを挙げたFWセルヒオ・アグエロについては、「彼を(ケガで)大事な2試合(引き分けたストーク・シティ戦とサンダーランド戦)で欠き、勝ち点を失った。今日の試合で2得点を奪い、チームに戻ってきたことを嬉しく思うよ」とアグエロの重要性を主張した。

 また昨年9月以来の先発出場で、約11カ月ぶりにリーグ戦でゴールを決めたFWカルロス・テベスについては、「テベスにとって6カ月ぶりの先発はとても大事なことだったね。ただし、90分出場するのは厳しい。今日はよくやってくれたし、ゴールも決めてくれたが、もっと良くなるだろう」と今後への期待を膨らませていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る