2012.04.12

デル・ピエロが決勝FKを沈め、ユーヴェが首位を維持…森本はフル出場

 セリエA第32節が11日に各地で行われ、ユヴェントスはラツィオと対戦した。

 ホームで戦うユヴェントスは、30分にシモーネ・ペペがアンドレア・ピルロからの浮き球のパスを、ゴールを背に胸でトラップ。ボールをバウンドさせることなく、振り向きざまにオーバーヘッドキックでゴールに叩き込んだ。

 ペペのスーパーゴールで先手を奪ったユヴェントスだったが、前半ロスタイムに失点。同点とされ、前半を折り返す。

 追いつかれたユヴェントスは、74分にアレッサンドロ・デル・ピエロを投入し、勝ち越し点を狙う。すると交代策が奏功。82分にゴール前で得たFKを、デル・ピエロが鮮やかに突き刺した。

 結局、デル・ピエロの得点が決勝ゴールとなり、ユヴェントスが2-1で勝利。勝ち点68で首位を守った。

 またFW森本貴幸が所属するノヴァーラは、アウェーでパルマと対戦。0-2で敗れた。

 森本は、リーグ戦では昨年10月16日に行われたボローニャ戦以来となるフル出場。しかし、2試合ぶりの得点とはならなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る