FOLLOW US

C・ロナウドがハットで40点目…快勝の首位レアルはバルサに再び勝ち点4差

 リーガ・エスパニョーラ第33節が11日に行われ、首位のレアル・マドリードはアウェーでアトレティコ・マドリードと対戦した。

 敵地での“マドリード・ダービー”を戦うレアル・マドリードは、25分にクリスティアーノ・ロナウドが直接FKを突き刺し、先制点を奪取。前半を1点リードして折り返す。

 しかし後半に入ると、55分にアトレティコ・マドリードの反撃を許す。アドリアン・ロペスが上げたクロスからラダメル・ファルカオがヘディングシュートで合わせ、同点ゴール。試合を振り出しに戻されてしまう。

 追いつかれたレアル・マドリードだが、68分にシャビ・アロンソのパスを受けたC・ロナウドがミドルシュートを叩きこみ、勝ち越した。C・ロナウドは、 83分にもゴンサロ・イグアインが得たPKを沈めてハットトリックを達成。今シーズン40点目を挙げ、得点ランクトップに浮上した。

 レアル・マドリードは、87分にも交代出場のホセ・カジェホンが加点し、敵地でのダービーマッチで4-1と快勝した。勝ち点も82まで伸ばし前日に勝利して勝ち点1差に迫っていた2位バルセロナとの差を再び4に広げた。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA