FOLLOW US

レジェンドを目指すファーディナンド「マンUの歴史の一部になりたい」

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFリオ・ファーディナンドは、クラブのレジェンドになりたいと語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 ファーディナンドは、2002年にリーズから加入。以来、ファーディナンドはアレックス・ファーガソン監督とともに、1度のチャンピオンズリーグとクラブワールドカップ優勝、2度の国内カップ戦制覇、そして5度のリーグ優勝を成し遂げてきた。
 
 ファーディナンドは自身の将来について次のようにコメントし、今後もユナイテッドともに歩み続ける意思を語った。
 
「引退については考えていない。可能な限りプレーしていたいね。もう1年とは言わず、10年先もプレーしていたいよ」
 
「僕はずっとユナイテッドとともにある。移籍は決して考えたことがない。このクラブの歴史の一部になりたいし、そのために僕はここで長い時間を過ごしていたい」
 
「ファーガソン監督は、1つのクラブで10年以上プレーしている選手は多くないと言ってくれた。僕はそれをユナイテッドというリーグタイトルを争うクラブで達成している。素晴らしいことだよ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO