2012.04.11

シュチェスニーは2位の座を諦めず「マンCを捕えるのはまだ可能」

 アーセナルのポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーは、2位のマンチェスター・Cを捉えることは可能だと語った。チャンピオンズリーグ出場権の確保を最優先にしつつ、シュチェスニーは2位の座を虎視眈々と狙っている。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 3位のアーセナルは8日、マンCと対戦。1-0で勝利を収め、貴重な勝ち点3を獲得し、チャンピオンズリーグ出場権争いで優位に立った。
 
 シュチェスニーは、「僕らなら、3位でフィニッシュできるだろう」と語り、チャンピオンズリーグ出場権の獲得に自信を見せた。その一方で、マンCとはまだ10ポイント差があるものの、残り6試合で2位まで上り詰めることも諦めていない。
 
「シティはリーグタイトルを手にするチャンスを失った。彼らにとって大きなショックだろう。シティは少し調子を落とすかもしれない。そうなれば、僕たちが彼らを捕まえることはまだ可能なはずだ」
 
「僕らの狙いは残り全試合に勝つことだよ。もし実現できれば、僕たちは来シーズンもチャンピオンズリーグに出場できるだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る