2012.04.11

10人のリヴァプールが敵地で劇的勝利…5試合ぶりの白星つかむ

 プレミアリーグ第33節が10日に行われ、リヴァプールがアウェーでブラックバーンと対戦した。

 リーグ戦で4試合勝ち星から遠ざかっているリヴァプールだったが、13分にマキシ・ロドリゲスが先制点を奪うと、16分にも再びマキシ・ロドリゲスが得点。早々に2点のリードを得る。

 しかし、25分に状況が暗転。GKドーニがペナルティーエリアでファウルを犯し、PKを献上。自身も退場処分となっている。PKのピンチは、交代で入ったGKブラッド・ジョーンズがセーブして失点は免れた。

 ところが、36分にブラックバーンのヤクブ・アイェグベニに得点を許すと、61分にもGKジョーンズのミスから与えたPKをヤクブに沈められ、失点。ついに同点にされてしまう。

 数的不利な状況で追いつかれ、窮地に追い込まれたリヴァプールだったが、試合終了間際に意地を見せる。CKからクリアされたボールを、再度前線に放り込むとダニエル・アッガーが頭で繋ぎ、最後はアンディ・キャロルがダイビングヘッドで決勝点を叩き込んだ。3-2で競り勝ったリヴァプールは、5試合ぶりの勝利を手にしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る