2012.04.11

酒井と細貝フル出場の日本人対決はシュトゥットが逆転勝ち…岡崎は出番なし

 ブンデスリーガ第30節が10日に行われ、日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトが、日本代表MF細貝萌の所属するアウクスブルクとアウェーで対戦。酒井と細貝が先発し、岡崎はベンチスタートとなった。

 敵地に乗り込んだシュトゥットガルトは、開始早々の5分にPKから先制点を許す苦しい立ち上がり。しかし、24分にセルダー・タスキがCKをヘディング合わせ、同点。

 続く34分にも中盤でのボール奪取から、スルーパスで抜けだしたマルティン・ハルニックが落ち着いてゴールネットを揺らし、前半のうちに逆転に成功した。

 後半に入るとアウクスブルクが同点を狙いに前に出るが、シュトゥットガルトは84分にもヴェダド・イビシェヴィッチがダメ押しとなる3点目をマーク。そのまま試合は終了し、シュトゥットガルトが敵地で3-1と勝利を収めた。

 勝利したシュトゥットガルトは、リーグ戦8試合連続負けなしの勝ち点46。一方、連敗となったアウクスブルクは勝ち点30のままとなった。なお、酒井と細貝はともにフル出場。岡崎は出場しなかった。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る