FOLLOW US

マラガ、ラシンを一蹴しバレンシアを抜いて3位に浮上

 リーガ・エスパニョーラ第32節が9日に行われ、マラガがホームでラシン・サンタンデールと対戦した。  

 前日、勝ち点で並ぶバレンシアが引き分けたため、勝利すれば3位に浮上するチャンスのマラガ。

 試合は立ち上がりから動く。開始3分でマラガがPKを得ると、このファールでラシンのDFフランシスが一発退場に。試合序盤でマラガが数的有利となる。このPKのチャンスはサンティ・カソルラが外してしまうが、なおも攻めるマラガは22分、イスコがPA内左から右足を振り抜き先制する。

 マラガの追加点は64分。エンツォ・マレスカからのパスを受けたカソルラが冷静に流し込んだ。84分には途中出場のルート・ファン・ニステルローイが左からのクロスをヘディングで決め、試合を締めくくった。

 3-0で快勝したマラガは、バレンシアをとらえて3位に浮上。敗れたラシンは残留ラインから勝ち点7差の19位のままとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA