FOLLOW US

ダメ押し演出の内田「ある程度回せば、フンテラールが点を取ってくれる」

 ブンデスリーガ第29節が8日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケはホームでハノーファーと対戦。元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスの2得点、オランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールの1得点で、3-0と快勝を収めた。

 リーグ戦5試合連続で先発出場した内田は、3点目のフンテラールの得点の起点となるなど、83分に交代するまでプレーした。

 以下は、試合後の内田のコメント。

―なかなか2点目が入らなくて大変な時間が続きましたが?
「前半1-0で折り返せばと思っていました。前半が終わる間際に相手の選手が倒れて試合が中断していて、その後に点を取られなければいいなと思っていましたけど。そこを1-0で乗り切れたことが後半大きかったと思います」

―縦に長いボールを蹴ったり、自ら縦に走っていましたが、そこのスペースが空いていたからですか?
「フンテラールが指差していたので行ってくれるのかなっていうのはありましたけど。なにせ(ジェフェルソン)ファルファンが速いので追いつかないですね。途中で彼に追いつけないのであきらめました」

―後半に入ってチームのパフォーマンスが良くなったと思いますが、それは2点目が後半開始早々に入ったからですか、それとも何かハーフタイムに監督から指示があったからですか?
「それは2点目が入ったからですね。やっぱり1-0と2-0では気分的にも変わってきますからね。ある程度(ボールを)回してカウンターだけ気をつけて、あとはフンテラールが点を取ってくるんじゃないかと」

―3点目が入った場面ではとりあえずボールを左足で前に出そうというイメージでしたか?
「1回前に当てて落としてくるっていうイメージだったんですけど、相手に当たったボールがうまく自分に戻って来たのでボールを戻した後に止まっていなくて良かったなと。後は右の前にとりあえずボールを出していればファルファンが適当にやってくれるので」

―来週末に行われるダービーは楽しみですか?
「その前にニュルンベルクの試合がありますからね。その後なら楽しみになるんじゃないですか」

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA