FOLLOW US

独メディアが酒井高徳を絶賛「ドイツ代表DFラームを思わせる」

 シュトゥットガルトに所属するDF酒井高徳は、7日に行われたブンデスリーガ第29節のマインツ戦に先発出場。決勝点をアシストするなど、4−1の勝利に貢献した。

 ドイツメディア『spox』は同節のベストイレブンに酒井を選出。酒井に対しての短評では、「加入当初は未知の左サイドバックとしてスタートしたが、その後は右サイドにスイッチされ、高いパフォーマンスを示している。マインツ戦では攻守で最高のプレーを披露。精度の高いボールを両足で使えるプレースタイルは、(バイエルンのドイツ代表DF)フィリップ・ラームを思わせる」と評論。ドイツ代表のキャプテンを思い起こさせるようなプレーだったと称賛している。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA