FOLLOW US

アッレグリが解任の噂を否定「危機にあるとは思っていない」

 ミランは7日に行われたセリエA第31節で、フィオレンティーナに1-2で敗戦。この結果、勝ち点差1ではあるが、ユヴェントスに首位の座を奪われてしまっている。ミランのシルビオ・ベルルスコーニ名誉会長は、マッシミリアーノ・アッレグリがリーグ優勝を成し遂げない限り、チームから追い出す姿勢を見せている。
 
 しかし、アッレグリは試合後の記者会見で「私の仕事が危機にあるとは思っていない」とコメント。フィオレンティーナ戦の感想も含め、次のように続けた。
 
「評価が下されるのは、シーズンが終了してからだ。私は、今やらなければならないことについて集中したいね」
 
「フィオレンティーナ戦の敗北は我々でさえ予想していなかった。しかし、我々は自分たちで立ち直れるメンタリティを備えている。こういったことは、シーズン中に起こるものだ」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA