FOLLOW US

首位マンUが快勝で独走態勢を築く…2位マンCと勝ち点8差

 プレミアリーグ第32節が8日に行われ、マンチェスター・UがQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)とホームで対戦。2-0で勝利を収めた。

 首位を走るマンチェスター・Uは、15分に先制点を奪取。アシュリー・ヤングがペナルティエリアで倒されて得たPKを、ウェイン・ルーニーが落ち着いて沈めた。また、ヤングを倒したプレーでQPRのショーン・デリーが退場処分となっている。

 数的有利に立ったマンチェスター・Uは、その後も試合を支配。68分には、CKのこぼれ球からポール・スコールズが強烈なミドルシュートを突き刺し、2点目を挙げた。

 危なげなく逃げきったマンチェスター・Uは、勝ち点を79まで伸ばし、アーセナルに敗れた2位マンチェスター・Cとの勝ち点差を8に拡大。2連覇に向け独走態勢に入った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA