FOLLOW US

ドルト香川、バイエルンとの首位決戦へ「楽しみなのは言うまでもない」

 ブンデスリーガ第29節が7日に行われ、ドルトムントはアウェーでヴォルフスブルクと対戦し、3-1で勝利を収めた。日本代表MF香川真司は4-5-1のトップ下で先発出場し、先制点の起点になるなど、高い技術を披露して勝利に貢献している。試合後、香川は勝因と、11日に控えるバイエルン戦について語った。公式HPが伝えた。
 
「ヴォルフスブルク戦では、1失点に留め、大きく崩されてしまう事態を回避することができました。だからこそ、僕たちは最終的に3ゴールを奪うことができたのだと思います」
 
「(先月30日に行われた)シュトゥットガルト戦では、彼らに簡単にチャンスを作られ、ゴールも許してしまったために上手くいきませんでした。しかし、今日の試合ではそのようなことはなく、極めて重要な勝ち点3を得ることができました。僕自身も今日の勝利に少しでも貢献できてうれしいです」
 
「バイエルンとの戦いが楽しみであるということは、言うまでもありません。とても大事な試合です。簡単ではありませんが、僕たちはホームで迎え撃ちます。このことは、僕たちが自然にプレーするためにとても重要になります」

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA