FOLLOW US

メッシが公式戦1シーズン60得点を達成…39シーズンぶりの快挙

 リーガ・エスパニョーラ第32節が7日に行われ、バルセロナはアウェーでサラゴサを4-1で下した。この試合で、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2ゴールをマーク。今シーズンの公式戦の通算得点数を60ゴールの大台に乗せた。

 メッシは今シーズン、リーグ戦で38得点、チャンピオンズリーグで14得点、スペイン・スーパーカップで3得点、コパ・デル・レイとクラブワールドカップで2得点、UEFAスーパーカップで1得点を記録していた。

 ヨーロッパ1部リーグでの1シーズンの最多得点記録は、1972-1973シーズンに元西ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏が記録した67得点。メッシの記録は、ゲルト・ミュラー氏以来、39シーズンぶりの60得点の大台到達となった。

 なお、バルセロナの残りリーグ戦は7試合で、チャンピオンズリーグは準決勝進出、コパ・デル・レイも決勝に進出している。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA