FOLLOW US

マンC戦で勝ち点3を狙うアーセナル、3位奪還へ「準備は整った」

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、マンチェスター・Cに勝利を収め、3位でのフィニッシュへ大きな足掛かりにしたいと考えている。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 8日、アーセナルはマンチェスター・Cを本拠地エミレーツ・スタジアムで迎え撃つ。31節終了時点で、勝ち点58でアーセナルと並んでいたトッテナムが、7日のサンダーランド戦で引き分けた。そのためガナーズ(アーセナルの愛称)は、シティに勝利すればトッテナムとの差を再び広げることができる。
 
 また、アーセナルは第31節のQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦を1-2で落とした。それまでリーグ戦7連勝を達成し高いパフォーマンスを披露し続けていただけに、アーセナルにとってマンC戦は、再び流れを掴むためにも大事な一戦となる。
 
 ヴェンゲルは、改めてプレミアリーグの難しさを語る一方、シティとの戦いに自信を見せた。
 
「プレミアリーグでは、想定外のことばかり起きる。ここ2カ月で、我々はリヴァプールやエヴァートンといった難敵相手に勝利を収めてきたが、先月31日QPR相手に黒星を喫した。まったく予想し得なかったことだ。だからこそ、プレミアリーグは先が見えづらい」
 
「私は、アーセナルが3位でフィニッシュできると確信している。トッテナムも同じような自信を抱いているだろう。勝ち点でほぼ並んでいるんだから、当たり前のことだ」
 
「(シティ戦について)準備は整った。もちろん、相手の強さも良く知っておかなければならないが、最終的には自分たちのパフォーマンスこそが違いとなって出るだろう」
 
「良い結果を得られることに自信を持っている。勝ち点3を獲得しなければならない。引き分けはどちらにとっても満足できるものではない。素晴らしいゲームになるだろう」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA