FOLLOW US

酒井が決勝点アシスト、シュトゥット4発快勝…岡崎は4戦ぶり復帰

 ブンデスリーガ第29節が7日に行われ、日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトはホームでマインツと対戦し、4-1で勝利を収めた。

 酒井が右サイドバックで9試合連続の先発出場、岡崎が4試合ぶりにベンチ入りした試合は、1-1で迎えた29分、CKから酒井がクロスを上げると、これをマルティン・ハルニクが頭で合わせる。これは惜しくもゴールにはならなかったものの、49分にはまたしても酒井のクロスに、今度はヴェダド・イビシェヴィッチが頭で合わせる。これがゴールネットを揺らし、シュトゥットガルトが2-1と逆転に成功。酒井は第23節のフライブルク戦以来、6試合ぶりとなる今シーズン2アシスト目を記録した。

 その後も2得点を追加したシュトゥットガルトは、86分に4試合ぶりの出場となる岡崎を投入。負傷からの復帰を果たした。結局このまま試合終了となり、これで7試合連続負けなしと好調をキープしている。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA