FOLLOW US

ミランのカッサーノが心臓疾患から復活…約5カ月ぶりの試合出場

 セリエA第31節が7日に行われ、ミランはホームでフィオレンティーナと対戦。この試合で、心臓疾患で戦列を離れていたミランのイタリア代表FWアントニオ・カッサーノが途中出場し、昨年10月以来の試合復帰を果たした。

 カッサーノは、84分から元イタリア代表DFジャンルカ・ザンブロッタに代わって出場。無得点に終わったが、ドリブルでペナルティーエリアに侵入するなど、積極的なプレーを見せた。試合はミランが1-2で敗れている。

 カッサーノは、昨年10月29日に行われたセリエA第10節のローマ戦後に虚血性脳卒中で倒れ、診断により先天性の心臓疾患があることが判明。昨年11月に手術を受け、今月4日に練習復帰していた。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA