FOLLOW US

心臓疾患から復帰のカッサーノ「イニエスタから励ましの連絡を貰った」

 世界指折りの選手との評価を得た現在も全く驕ることのない態度が、リーガ・エスパニョーラのあらゆるクラブのサポーターから支持されているバルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ。その優れた人間性を示す逸話がまた1つ明らかになった。

 およそ2年8カ月前、親友であるエスパニョールのダニエル・ハルケを急性心筋梗塞により失った経験をもつイニエスタは、昨年10月に先天性の心臓疾患が原因の脳卒中を患い、翌月に心臓手術を受けたミランのFWアントニオ・カッサーノに励ましの電話を入れていたという。

 手術後5カ月間のリハビリを経て、今月に入り復帰の許可が下りたカッサーノは5日、母国のスポーツ専門番組の中で、次のように激励してくれた人々に感謝の意を示した。

「レアル・マドリードからバルセロナ、モウリーニョからデル・ネーリ(前ユヴェントス監督)まで、世界中のあらゆる人が励ましの電話をくれた。そう、イニエスタからも連絡を貰ったよ。今回の経験を経て、多くの人が自分のことを気に掛けてくれているのだと、生まれて初めて実感したよ」

 カッサーノはまた、先日行われたチャンピオンズリーグ準々決勝でミランを倒したバルセロナについては、実力の高さを手放しで称賛した。

「バルセロナは他のいかなるチームよりも優れている。とりわけメッシが絶好時の彼らは無敵だ。審判問題などの論争は、一部の者が作り上げただけの話題であり、全くもって取るに足らない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA