FOLLOW US

先に残留争いを抜け出すのは15位ベティスか、17位ビジャレアルか

 ベティスは現在10勝5分15敗、勝ち点35の15位。降格圏第18位サラゴサは勝ち点28と多少離れているが、最後まで気は緩められない。第29節のエスパニョール戦、そして前々節のラシン・サンタンデール戦、ともにホームで引き分けて勝ち点1ずつ獲得。前節は現在4位をいくマラガ相手にアウェーで雨あられのシュートを浴びながらも、セットプレーからの得点を守り切り2-0で勝ち点3を獲得した。

 前節、3カ月のけが明けから久々にスタメン復帰を果たし、見事マラガを零封、勝利に貢献したDFアントニオ・アマジャは、「マラガ戦の勝利に僕たちは満足しているよ。でもまだ打ち上げ花火は上げないよ。状況はめまぐるしく変わるからね。ビジャレアル戦は勝たなければならない、なるべく早く目標を達成するためにね」と、残留争いへ向けて気を引き締めた。一戦一戦で少しでも勝ち点を積み上げていきたい。

 ビジャレアルは現在7勝11分12敗、勝ち点32の17位。降格圏18位サラゴサは勝ち点28と4ポイント差。勝ち点34で16位のグラナダは前節降格圏内のラシンに勝ち、順位を1つ上げ、ビジャレアルは前節引き分けたためグラナダと入れ替わった。しかし、ビジャレアルは第29節のレアル・マドリード戦以来、負けなしと調子は上向きだ。

 中盤の主軸MFブルーノ・ソリアーノは「今がシーズンの中で一番重要だ。前節のエスパニョール戦も順位を上げるために勝ちたかった。でも悪くない。ベティスの選手の中には何人か速い選手がいるけど、自分たちのフットボールでそれを封じることができれば勝てる。僕たちは1試合1試合、無心で勝ちにいかなければならない」と気を吐いた。シーズン最終まで負けられない戦いは続く。なお、今節もFWニウマールは欠場見込み。さらにDFクリスティアン・サパータ が累積警告のため、欠場見込み。

【予想スタメン】
・ベティス[4-2-3-1]
GK:25.ファブリシオ
DF:22.ネルソン、4.アントニオ・アマジャ(12.パウロン)、5.ホセ・ドラド、23.ナチョ
MF:21.ホセ・カニャス(7.フアンマ)、10.ベニャ・エチェバリア(18.イリネイ)、20.ジェフェルソン・モンテーロ、16.ロケ・サンタ・クルス、9.ジョナタン・ペレイラ
FW:24.ルベン・カストロ

・ビジャレアル[4-2-3-1]
GK:13.ディエゴ・ロペス
DF:14.マリオ・ガスパール、2.ゴンサロ・ロドリゲス、4.マテオ・ムサッキオ、3.ジョアン・オリオル
MF:21.ブルーノ・ソリアーノ、19.マルコス・セナ、10.カーニ(8.ジョナサン・デ・グズマン)、20.ボルハ・バレーロ、17.ハビエル・カムーニャス
FW:9.マルコ・ルベン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA