2012.04.07

驚異的な得点力を誇るレアル、今季公式戦48試合で150ゴールの大台到達

 レアル・マドリードが、今シーズンの公式戦でのゴール数を150得点の大台に乗せた。150ゴール目は、4日に行われ5-2で快勝したチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのアポエル戦でアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが決めたチーム5点目となっている。

 レアル・マドリードは今シーズンここまで、リーグ戦での100得点をはじめ、チャンピオンズリーグでは32得点、コパ・デル・レイで14得点、スペイン・スーパーカップで4得点を記録。公式戦48試合での150得点達成で、シーズン終了2カ月前に昨シーズンの記録である148得点を上回った。1試合平均では3.1得点と驚異の得点力を誇っている。

 また、得点者別ではポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが49ゴールで約3分の1を占め、フランス代表FWカリム・ベンゼマが28ゴール、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが24ゴールで続いている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る