FOLLOW US

チェルシー、テリーとA・コールら主力が負傷離脱…CLバルサ戦へ痛手

 6日、チェルシーのロベルト・ディ・マッテオ暫定監督は7日に行われるプレミアリーグ第32節のウィガン戦をイングランド代表DFジョン・テリーとイングランド代表DFアシュリー・コールが欠場することを明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 ディ・マッテオ暫定監督はテリーについて、「彼を起用することはできない。我々は彼がどれくらいの速さで回復できるかを見ていく必要があるんだ」とコメント。4日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのベンフィカ戦で、肋骨2本にヒビが入ったテリーの状態を明かした。

 また、A・コールについては「足首の負傷で出場できないよ」と語るとともに、「フランク・ランパードの状態も確認しないといけないね。フランクは、ひざと太ももの筋肉を強打し、現在も苦しんでいる」とイングランド代表MFフランク・ランパードの出場も微妙だとした。

 18日には、バルセロナとのチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグを控えているチェルシーだが、主力の負傷は大きな痛手となりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO