FOLLOW US

英記者、宮市のアーセナル復帰を予想「“勝利をもたらす男”を必要とするはず」

 ボルトンに所属する日本代表FWの宮市亮について、現地で記者を務めるデイヴィッド・マクドネル氏は、「(アーセナルのアルセーヌ)ヴェンゲル監督も宮市を必要とするはず」との見解を示した。『ワールドサッカーキング(No.212)』における連載「Made in Japan」内で語っている。

 宮市は今シーズン序盤、アーセナルで過ごしていたものの、トップチームでは満足な出場機会を得られなかった。しかしマクドネル氏は、ダニー・ウェルベックやトム・クレヴァリーなど、レンタル移籍を経験してマンチェスター・Uのトップチームに定着した選手たちを引き合いに出し、「宮市も同じような道をたどることができるはずだ。ボルトンでのパフォーマンスを見る限り、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が今夏に彼を呼び戻さないことは考えにくい」と分析。プレミアリーグで活躍できることを証明した宮市は、再びロンドンでシーズンを送ることになるだろうと語った。

 さらに、「瞬時に見せる才能のひらめきで試合を変えられる特異な才能を持つ宮市は”チームに勝利をもたらす男”である。それはボルトンでもアーセナルでも変わらないだろう」とまとめ、このスピードスターのステップアップを予想した。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO