FOLLOW US

宮市所属のボルトン指揮官、3月のプレミア月間最優秀監督に選出

 ボルトンを率いるオーウェン・コイル監督が、3月のプレミアリーグ月間最優秀監督に選出された。
 
 ボルトンは3月、リーグ戦ではマンチェスター・Cに、FA杯ではトッテナムに敗北を喫したものの、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャース)、ブラックバーン、ウォルヴァーハンプトンといった残留争いのライバルから次々と勝利を重ね、16位に浮上。残り8試合を残し、降格圏の脱出に成功している。
 
 また、ブラックバーン戦とウォルヴァーハンプトン戦は、17日のFAカップ準々決勝のトッテナム戦でMFファブリス・ムアンバがピッチに倒れ、一時危篤状態に陥るという事件の後に行われたゲームでもあった。リーグ戦3連勝に加え、ショックの大きい事件を乗り越えてチームを勝利に導いたコイルの手腕が、月間最優秀監督賞という形で評価された。
 
 今回の受賞について、コイルはクラブで勝ち取った賞だと語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
「選手、スタッフ、そしてファンは信じられないほど素晴らしかった。私が月間最優秀監督賞を受賞できたのも彼らのおかげだし、ボルトンというフットボールクラブが一体となって努力した結果だ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO