2012.04.05

バルセロナがムニエサと2013年まで契約延長…来季トップチーム昇格が確定

 バルセロナは4日、U-21スペイン代表DFマルク・ムニエサとの契約を2013年6月末まで延長したことを公式サイトで発表した。クラブは、同選手との契約に含まれていた1年間の自動延長オプションを行使したとのことだ。なおムニエサは、来シーズンから正式にトップチームに昇格することも確定し、二重の喜びとなった。

 現在、トップチームの本職の左サイドバックがアドリアーノだけとなっているバルセロナにあって、DFラインの複数のポジションでプレーできる左利きのムニエサは、肝臓移植手術に臨むため無期限の戦線離脱となったアビダルの穴をまさに埋める選手となる。

 ムニエサは今シーズン、まだリーガ・エスパニョーラでの出場機会はなく、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第6節のBATE戦および決勝トーナメント1回戦セカンドレグのレバークーゼン戦の2試合に途中出場しただけとなっている。だが、ポリバレントな能力をジョゼップ・グアルディオラ監督から高く評価されている同選手は、アビダルの離脱以降は常にトップチームに帯同しており、ほとんどの試合でベンチ入りを果たしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る