FOLLOW US

敵地でのEL第2戦に臨むラウール「僕が見てきた中で最高のビルバオだ」

 日本代表DF内田篤人が所属するシャルケは、5日に行われるヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグでアスレティック・ビルバオとアウェーで対戦する。シャルケはホームでのファーストレグを2-4と落とし、準決勝進出に向け厳しい立場に立たされているが、元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスは試合を控え、意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 ラウールは、敗戦を喫したファーストレグについて、「僕らは70分にわたって相手を上回っていたが、2-2と同点にされてから壁に当たってしまったよ」とコメント。「彼らは僕が見てきた中で、最高のアスレティックかもしれないね」と、以前所属していたレアル・マドリードで幾度も熱戦を繰り広げていたアスレティック・ビルバオの充実ぶりを語った。

 ラウールは、過去の対戦を振り返り、「彼らとの対戦は必ず熱い試合になったよ。再び(アスレティック・ビルバオのホームスタジアム)サン・マメスでプレーするチャンスがめぐってきたのは、名誉なことだね」とアウェーでの戦いに言及。「アスレティックを破るのは難しくても、最高のパフォーマンスを披露したい。両チームとも勝ち上がりたいから、良い試合になるだろうね」とコメントしている。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO