2012.04.05

絶妙ミドル弾を自画自賛のカカ「お気に入りのゴールの一つになった」

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが4日に行われ、レアル・マドリードがホームでアポエルと対戦。5-2で快勝し、2試合合計スコア8-2でベスト4進出を決めた。



 チームの2点目を挙げ、快勝に貢献したブラジル代表MFカカは、自身の得点を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 カカは、1点リードの37分にペナルティエリア左手前でマルセロからボールを受けると、右足で狙いすましたミドルシュートを放つ。カーブのかかったボールは美しい弧を描きながらサイドネットに吸い込まれた。

「幼い頃はパワーが不足していて、どうしたらGKを破れるかと考え、こういうボールタッチを学んだんだ」と話したカカは、「ミラン時代のアンデルレヒト戦での得点に似ていて、僕のゴールの中でもお気に入りの一つになるね。プレーやボールタッチに一層自信が深まっているよ」と自らのビューティフルゴールに酔いしれた。

 また、チームの出来についてもコメント。「チームの競争は良いもので、選手それぞれが試合に出場したときにベストを尽くしている。選手全員が全力を出しているからね。大事なことは、けがをせずに良いプレーをしてチームを助けること。それで幸せを感じるんだ。僕は少しずつ成長しているよ。シーズンの大事な場面で良くなっているね」と語った。

 バイエルンと戦う準決勝については、「2シーズン連続で準決勝に進んだのは大事なことだよ。バイエルンは、数シーズン前に決勝まで進んだチームで難しい対戦になるね。チームには自信があるけど、今日のように常に相手には敬意を払うよ。僕らは決勝に進むことができると思っている」と、次なる戦いを見据えている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る