2012.04.05

ボルトン、宮市の状態を心配「恐ろしく多くのことを要求されている」

 ボルトンを率いるオーウェン・コイル監督は、日本代表FW宮市亮がやや疲労を抱えていると明かし、週末に向けた準備を慎重に進めていくと語った。『The Bolton News』が報じている。

 宮市はアーセナルからボルトンに加入後、レギュラーに定着。最近行われた公式戦ではリーグ、カップ戦を通じて7試合連続で先発出場している。

 ボルトンに欠かすことのできない“武器”となった宮市だが、プレミアリーグ第31節のウォルヴァーハンプトン戦では疲労の影響からか、終盤に足が止まり、途中交代していた。

 加えて、ボルトンはプレミアリーグで7日にフルアム戦、9日にニューカッスル戦を控えている。コイル監督は、チームに不可欠な存在となった宮市の回復を望んでいると語った。

「リョウはここ最近でたくさんの試合に出場したんだ。彼は、恐ろしく多くのことを要求されているよ。ウルヴス(ウォルヴァーハンプトンの愛称)との試合終盤では足が止まっていたように見えたね」

「彼が今週末も確実にプレーできるように、彼の休養にベストな準備をしていくよ」

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る