2012.04.04

一貫した強さを称賛するグアルディオラ「まったくもって素晴らしい」

 バルセロナは3日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグのミラン戦を3-1の勝利で飾り、ベスト4進出を決めた。試合後、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、何年も結果を出し続けているチームを褒め称えている。
 
 ファーストレグを0-0で折り返した両者は、カンプ・ノウでセカンドレグを迎えた。試合はリオネル・メッシが2度のPKを沈め、さらにアンドレイ・イニエスタが加点。失点は32分のアントニオ・ナチェリーノによる被弾のみにとどめ、最終スコアを3-1とし、バルセロナが勝ち抜けを決めた。
 
 『スカイスポーツ』の取材に対し、グアルディオラは、チームの一貫した強さを称賛した。
 
「我々は、この3年で2度チャンピオンズリーグを制した。そして今、5年連続でベスト4に駒を進めている。我々は素晴らしい成功を収めていると言えるだろう」
 
「スポーツで最も困難なのは、継続することだ。1度や2度タイトルを勝ち獲ることはできても、それを何年も続けることは本当に難しいことだよ」
 
「それでも、選手たちは世界中に戦う姿を示し続けている。彼らはまったくもって素晴らしいよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る