2012.04.04

香川、マンUやチェルシーへ移籍の可能性…結論は2週間以内に

 ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司が、イングランドへ渡るかもしれないと、ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 ドルトムントと香川の契約は2013年までであるため、クラブは契約延長へ向けて年俸倍増のオファーを準備していると言われている。しかし、同紙によれば、香川がプレミアリーグでのプレーを希望していることから、契約が締結されない可能性があるという。

 クラブは香川側に対して、2週間以内に返答するよう求めている。スポーツ・ディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏は以下のように語った。

「我々は彼と契約を延長したいと考えている。ボールは既にペナルティエリア内にあるんだ。イングランドやスペインのことが気になっていることは知っているがね」

 なお、移籍先の候補としては、マンチェスター・Uやチェルシーの名前が挙げられている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る