FOLLOW US

ミランのパトが再び負傷…途中出場もわずか14分で交代

 ミランのブラジル代表FWアレシャンドレ・パトが、3日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグのバルセロナ戦で復帰した。

 パトは69分にMFケヴィン・プリンス・ボアテンクに代わり、ピッチに立ったが、わずか14分で負傷。83分にはベンチに退いた。試合も1-3で敗れ、ミランは準々決勝で姿を消している。

 マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、「パトは激しい痛みを感じたようだ。彼はこの2年間、厳しい状況から脱することができない」と説明。アメリカでの治療を終え、ようやく復帰したパトだが、またしても負傷に泣かされてしまった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO